川崎市の注文住宅でふと中東情勢のニュースを思い出した

結婚をしてから賃貸マンションで暮らしていましたが、子どもが生まれることになったので、
もっと広々とした家で子育てをしたいと考えて川崎市の注文住宅を購入することにしました。
年齢的にも住宅ローンを組めば、定年退職する前に返済できると考えたからです。
川崎市の注文住宅の建設が終わったというので見に行ったら、
ニュースで見た中東の子ども達を思い出してしまいました。
中東では戦争が続いており、そこで暮らす子ども達が泣き叫ぶ様子がニュースに映し出されていました。
しかし中東から遠く離れた日本では、とても平和で子供たちが戦争によって泣き叫ぶ様子は見ることがありません。
早く世界中に平和が訪れればいいのにと、遠い日本から強く願いました。

Leave a Reply