中東ニュースに関する文書保管のためにマメに整理している

通っていた中学では、日本の平和を守るために戦争について学ぶ時間がありました。
歴史の勉強とは別に、戦争と平和について考える時間があったので、
大人になってからも世界が平和になるためにはどうすべきかと日常的に考えるようになりました。
日本は戦後、ずっと平和な国家を続けていますが、
ニュースでは中東など多くの地域で戦争が続いています。
中東では常に様々な勢力同士が争っているので戦争が終わる気配がなく、
そこに住んでいる一般市民の犠牲が多いことに悲しみを感じています。
平和を祈ることは当然ですが、戦争の事実を残しておく必要があると感じるので、
中東関連のニュースが書き留めて文書保管をし、定期的に整理していつでも読めるようにしています。

Leave a Reply