乱視用のカラコンをつけて中東情勢のニュース深刻さを語ったときのはなし

仕事でパソコンを長時間使うことが多かったことが原因で、目の疲労から視力が落ちてしまいました。
目がかすむようになって仕事にも支障が出る恐れがあったので、乱視用カラコンを着用することにしました。
乱視用カラコンをつけたことによって驚くほど視界がクリアになりましたが、
そのときちょうどテレビで中東情勢のニュースが流れていました。
幼い子供を巻き込むような爆撃が繰り返されていて、
毎日のように子供や女性などの弱者の命が奪われていることを知って衝撃を受けました。
中東は日本から遠く離れているので他人事のような気がしていましたが、
衝撃的な映像を見たことによって、自分にできることはないだろうかと真剣に考えるきっかけになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です