中東の人々に臨床心理士が必要なのではないかと思うこの頃。

やっと日本でも「心の病」が病と言えるようになったと思うのですが、どう思われますか?
暴力連鎖の中で生活する中東の人々はPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでおられるでしょう。
つい先日、臨床心理士の資格を持つ方がボランティアに中東に旅立たれたと聞きました。
戦場となっている地域ではないそうですが、難民の方の心を少しでも軽くしたいとの事でした。
危険地域ではないそうですが、各国で難民問題が大きく取り扱われているなか、
信念を持って旅立った人の無事を祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です